ベースの種類(エレキベース)

ベースは代表的なものにジャズ・ベースとプレシジョン・ベースがあります。この2つの違いは形以外に、弦の音を拾うマイクであるピックアップの数に違いがあります。
ジャズ・ベースはピックアップが2個あり「固く引き締まった音」で、プレシジョン・ベースはピックアップが1個で「太く圧力感のある音」になります。
ジャズ・ベースは2つのピックアップを2つのボリューム・ノブで個別に調整できるので、音作りの幅が広がる利点があります。



プレシジョンベース
purebe.jpg


ジャズベース
fennda-.jpg



posted by KMC at 15:26 | Comment(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピックの種類


弦を弾くピック色、形、硬さ、材質などによって多種多様です。

ピックにはおむすび型とティアドロップ型があります。


ティアドロップ型
pikku.jpg

おむすび型
pikku2.jpg


硬さは作ってるメーカーによってメーカーによってさまざまですがシン(薄い=やわらかい)〜ミディアム、ハード(厚い=硬い)があります。

はじめのうちはハードを使うとよいでしょう!

高価なものではないのでいろいろと使ってみて自分にあったピックを見つけましょう!


posted by KMC at 15:47 | Comment(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シールドについて

ベースとアンプを接続するケーブルです。

自宅での練習用であれば2〜3mほどんのものを使うと良いでしょう。

値段はピンキリですが、高いものほど中の線や使っている部品などの素材に良いものが使われていて、音色に反映されます。
posted by KMC at 16:23 | Comment(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。